プロフィール

江戸木目込人形師、塚田 詠春と塚田 真弘についてご紹介いたします。

江戸木目込人形師

塚田 詠春

プロフィール

昭和24年東京下町の向島に生まれる、向島という土地柄は粋な芸者衆の三味線とおしろいの香り漂う 花柳界として有名なところで高校卒業までの18年を華やいだ環境で恋多き(純愛)少年時代を過ごしました。
進路を考える時期になり学業優秀(?)な私としては「進学」する事を当然のように考えていました。 そんなおり、尊敬している伯父の人形師5代目名川 春山の「勉強なんざー公園のベンチでも出来る」の一言に心動かされあっけなく内弟子となる。
修業時代に基礎、基本、から完成品迄のディティール、素材の性質特質など覚える事の繰り返しの毎日。 独立までの間に修行の辛さからというかあまりに自然豊かな環境に喧騒雑踏が恋しくなり無断で山から下りた事が1回。 逃亡先から連れ戻されてからは、気持ちも吹っ切れ、同時に人形の持つ奥深い魅力に気づき伝統工芸の技、 人形師としての自覚を持つことが出来るようになりました。
弟子の時代から「人々に安らぎを与える人形師でありたい」と心がけ修行の毎日です。



略歴

昭和24年  向島に生まれる
昭和43年  高校卒業と同時に叔父の五代目名川春山の内弟子として入門
昭和48年  現在地の向島にて独立
昭和63年  第11回全国新作節句コンクールにて内閣総理大臣特別賞受賞
平成 2年  第13回全国新作節句コンクールにて東京都知事賞受賞
平成 8年  人形作家前田金彌氏に師事
平成 9年  東京都伝統工芸士認定
平成10年  第16回日本伝統工芸人形展 入選
平成12年  通商産業大臣伝統工芸士認定
平成15年  第43回日本伝統工芸人形新作展 入選
平成17年  第52回日本伝統工芸展 入選
平成19年  第54回日本伝統工芸展 入選
平成20年  東京都より東京マイスターに認定

受賞作品はこちら
The Wonder 500?受賞・すみだブランド認証商品はこちら



現在

東京都墨田区向島にて「塚田工房」経営
・経済産業大臣指定 伝統工芸士
・東京都都知事認定 伝統工芸士
・墨田区登録無形文化財認定
・東京都認定 東京マイスター
・墨田区伝統工芸保存会 会長


マスコミ掲載歴

2008年 朝日新聞、週刊文春、散歩の達人
2007年 百楽2月号
    朝日新聞
    読売新聞
    日経MJ
江戸東京職人の名品・歩く東京下町・るるぶ東京・Mrs Living・東京の職人 など多数


江戸木目込人形師(弟子)

塚田 真弘

略歴

昭和51年  向島に生まれる
平成15年  家業を継ぐ
       人形作家前田金彌氏に師事
平成18年  第46回日本伝統工芸人形新作展 入選
平成19年  第47回日本伝統工芸人形新作展 入選
平成20年  第44回神奈川県美術展 入選
平成22年  第50回東日本伝統工芸展 入選
平成23年  第51回東日本伝統工芸展 入選

家系図

四代目が祖父、五代目が伯父になります。
雅号の詠春は春山から「春」をもらいました。

お問い合わせ

卸、小売り等 御気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間 10時~17時
定休日 日曜・祝日
*事前にご連絡いただければ上記の日時外でも対応いたします。
住 所 〒131-0033
東京都墨田区向島2丁目11-7
TEL 03-3622-4579
FAX 03-3622-4590
e-mail eisyun@edokimekomi.com
アクセス ・都営浅草線、営団半蔵門線押上駅A3口(向島方面)より徒歩8分
・東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅より徒歩10分